質のいい離型剤を選択することで商品の製造効率を大幅アップ

車

離型剤として優れた効果を発揮するフッ素コート剤

ワックス

シリコンやゴム、プラスチック製品のメーカーにとって、自社製品の生産効率や品質に大きな影響を及ぼすものの一つに離型剤があります。優れた離型剤を選べば、生産効率は良くなり、製造スケジュールにも余裕が出て、製造から販売までのタイムライン管理も容易になります。また、離型剤が優秀な場合は、成形に失敗するケースが減り、最初から完全な形の製品を順調に作ることが出来ます。
そのような優れた離型剤として、フッ素コート剤を使ったものがあります。フッ素樹脂で形成された塗膜で金型を保護し、フッ素コーティングされた物体特有の非粘着性により、ゴムやシリコンを金型に粘着させません。成形されたゴム製品やシリコン製品は、型崩れなしに金型から綺麗に取り出すことが出来る上に、離型剤成分が成形物に付着しないため、フッ素樹脂塗膜は金型表面に維持されます。これは、離型性能の持続時間の長さにつながり、連続離型を可能にすることで、生産効率の向上に多大な貢献をします。
フッ素コート剤を主成分とする離型剤は、製品タイプが豊富です。自社製造品にとって最もふさわしいものを選ぶにあたっては、離型剤製造元のフッ素コート剤専門メーカーに相談するのが一番です。